トップページ > インクジェットプリント方式とレーザープリント方式の違い

インクジェットプリント方式とレーザープリント方式の違い

今まで封筒作成のファーストでは印刷方式を【レーザープリント方式】のみにて運営しておりましたがこの度、2022年2月新たに 『インクジェットプリント方式』を導入いたしました!

少しでも1枚単価のコストを下げたい方はインクジェットをご選択いただき、
印刷の質にこだわりを持つ方はレーザープリントをお選びくださいませ。
また、詳しくは以下に記載しておりますので是非ともご参照ください。

それぞれの特徴や特性

印刷に使用するインクやトナー(レーザー)ではそれぞれ素材と印字方法が異なるため、
出来上がりの特徴や特性が全く違います。

インクジェットは紙に液体のインクを吹き付けて紙に染み込ませ、
レーザーの方はトナーと言われるプラスチックの粉を光の熱で溶かして定着させています。

  • ●インクジェットプリント方式

    液体のインクを吹き付けて紙に染み込ませているため、少し用紙地に馴染んだような風合いへと仕上がります。また、顔料インクを採用しているため水にも強く、にじみも軽減されています。

  • ●レーザープリント方式

    プラスチックの粉のような微粒子を熱などで紙に定着させるため、紙に染み込むのではなく用紙の表面に乗っかっているイメージ。インクジェットよりも細かな表現が得意です。

印刷結果でみる比較写真

  • 新規 [インクジェットプリント方式]

    用紙地に馴染み柔らかい風合いに仕上がります。

  • 従来 [レーザープリント方式]

    豊かな色域を表現し、ダイナミックな鮮やかさ。

  • にじみを抑える機能を使い可読性を向上。

  • 印刷がにじまずにシャープな印刷に。

  • 用紙に沈み込んだ色合いにて出力。

  • ハッキリとした色合いにて出力。

サンプル請求で現物を見てみたい方はこちらから

どちらの印刷でも高性能な機種を採用しています!

  • [インクジェットプリント方式]

    高性能ラインヘッドで実現した高解像度印刷!
    600 x 1200 dpiの高密度・高解像度を実現。
    小さな文字も細線も鮮明にプリントします。
    さらに優れた色再現性で鮮やかに再現します。

  • [レーザープリント方式]

    プロダクションプリンターを使い高精細なプリント品質をご提供。2400 x 2400 dpiの高解像度で美しい仕上がりへ。グラデーションは滑らかさを表現でき、写真は繊細かつ鮮やかに印刷します。

  • 水やマーカーでもにじみにくい顔料インクを使用し、用紙の表面に色材がとどまるため、インクの裏抜けを軽減。また、水濡れにも強い印刷です。

    ※マーカーの種類によってはにじむ場合があります。

  • 可読性を高める文字補正!小さい文字でも文字太りや白抜き文字のつぶれを低減するように処理します。また、適切なドット配置で抑制し、滑らかな画質に。

価格について

  • [インクジェットプリント方式]

    こんな方にオススメ!

    • ・少しでもコストを下げたい方
    • ・シンプルなデザインでも良い方
    • ・メインで画像などを使わない方

    税込み 2,400円~

    • 長3サイズの一枚当たり … 48円~
    • 角2サイズの一枚当たり … 80円~
  • [レーザープリント方式]

    こんな方にオススメ!

    • ・印刷の質にこだわりたい方
    • ・多色使いで発色の良さを求める方
    • ・画像で訴求力を出したい方

    税込み 2,800円~

    • 長3サイズの一枚当たり … 56円~
    • 角2サイズの一枚当たり … 約94円~

お手軽テンプレートで注文する

無料サンプルを希望される方はこちら

封筒作成のファーストで取り扱っている、長3封筒の各種カラーと長3封筒の窓付
そして、ホワイトの角2封筒を無料にてお送りさせていただきます。

紙の質感や封筒色、印刷品質など言葉や写真では伝わりきらない部分を
実際にサンプルを手に取っていただき、ご自身の目でその品質をご確認くださいませ。
是非とも、お気軽にお問合せください!

サンプル請求する